スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


初釜





年の初めに お茶を点てる事を
初釜といいます。

今年はちょっと 遅めの初釜でした。

今年は 毎年恒例の小学校のイベントの
お茶クラブのお手伝いから始まりました。
先生が 小学校へ教えに行っているので
その お手伝いです。
昨年は 着物を着てのお手伝いでしたが
今年は 時間なかったので着れなくて残念。

小学生は 4年生と6年生が数人いて
しゃべっていて とても楽しかったです。
小学生 おもろい。

先月から 着付けも再開しました。
お茶の先生に ステキなおばさまと一緒に
教わってます。

今年は 着物を一人で着られる様になりたいです。
忘れないようにしないといかんです。
すっと 忘れる。。。
浴衣の着方も 家でも練習しないと
すぐ忘れて 着れなくなってました。

上手に着られる様になったら
みんなで 着物でお出かけしようとなっています。
どこへ行くのか 楽しみです。

着れるようになったら 
ステキなお着物買おうと 
今 物色中。
















スポンサーサイト

tea ceremony | comment(0) |

2006/02/01


4畳半





今週から 炉点前になりました。
畳が ぽっかりあいていい感じです。
このお点前になると あぁ冬が近いなぁて思うです。

久々なので お濃茶とお薄の平手前しました。
久しぶりにしては よぉ覚えてたねぇ と
褒められて うれしー。

炉は いつものお点前より長く感じます。
(通常15分~20分くらい)
難しいですが 楽しいです。

芭蕉庵の たけぞうと旭川 頂きました。
どちらも とってもおいしゅうゴザイマシタ。
しばらくたったら お取り寄せして食べたいお味です。

そして 菊水堂の 錦秋きんとん 頂きました。
すごくおいしいです。
一緒にお稽古している 学校の先生が買ってきてくれました。
今回は背中のスジがつって お稽古できんと言って
一服して サッサーと帰ってしまいました。

何ヶ月ぶりかに 先生のお茶頂きました。
いつもは 1対1で 私が何回かお点前して 
お稽古終了なのですが
今回は お菓子がいつもよりあったので
点ててくれました。
先生のお点前は 凛としています。
程良い早さと 無駄のない動きで かっこいいです。
茶室は4畳半で 小柄な先生にピッタリとしています。
昔の人は小柄な人が 多かったらしいので
この茶室が しっくり合っていたのかも と思うです。
(お点前によって4畳半でない時もあります)


御銘は「菊の香」「稔り」「武蔵野」

もうすぐ11月なのに あったかい日が続いています。





tea ceremony | comment(0) |

2005/10/27


吾心似秋月

我が心秋月に似たり
碧潭(へきたん)清くして皎潔(こうけつ)たり
物の比倫に堪ゆるは無し
我をして如何が説かしめん

[私の心は秋の明月が緑深い淵の底まで照らして輝くのに似ている。
 これに比べることのできるものは他に無い。
 私はこれを説明する方法を知らない。]

先生に教わった 中国から伝わる
「寒山詩」の中のものです。
寒山詩の中でも 特に有名な詩で
強調しているのは
秋月の様に 澄みきった心の本性 仏性の純粋さ
そして 一点の曇りもない清浄さについて
述べているのだそうです。

漢詩って 難しいですが
解説があると 意味が解って
奥深く感じます。

茶道してなかったら
知らないこと
気づかなかったこと
沢山あるなぁ~って思うデス。

はぁ~お月見だんご食べたい~。




tea ceremony | comment(0) |

2005/09/18


秋風





本日は お薄の平点前 お濃茶貴人点
お点前致しました。

お菓子は 六花亭鶴屋吉信
六花亭のお菓子は 小豆が濃いけど
むつこくなくって 美味しゅうございます。
鶴屋さんは かぁいらしいお菓子でした。

お稽古終わって 外に出ると
秋の風が ふわぁ~っと吹いてました。
お見送りしてくれる先生が
「はぁ~ もぉすっかり秋やねぇ~寂しい~」
と 言ってました。
先生のお家は 田んぼが目の前にあり
なかなか古そうな 日本家屋なのですが
またそれが いっそう寂しさ増します。

周りは すずむしの声もなく
涼しい秋風
秋のにおいがしてきました。

tea ceremony | comment(0) |

2005/09/14


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。