スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


8がつ21にち

ちょうど香川で用事があり
ついでといってはなんやけど
行ってみたかったことと
見てみたい催しがあったこともあり
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 へ

エルネスト・ネト展 体感してきました


ino.jpg




中は 裸足で入るのですが
めっちゃ きもちいい!!!
ふわっふわっ!!

ふわっふわのモノとか
感触のいい でっかいクッションとか
とにかく たのしい!


neto.jpg



ゴロゴロできるし
ゆったりおれるし

中の色合いも 落ち着くし
かぁいらしいし!


neeto.jpg



友人とひゃぁひゃぁ と
喜びまわってました


nneto.jpg



不思議な 空間と感触

癒されました~


netoo.jpg



縫い目とかも かわいくって!
とりこになってました


他にも たくさんボールが入った
不思議な 洋服があって着れたり
かなり 楽しめます

もっかい 行きたいくらいです


最後の奥の方の 空間で
男子高校生数人が めっちゃ楽しそうに
ごっろごろ おしゃべりしてて
そこで 私たちも ゴロゴロしたかったのですが
なかなか開きそうにないので 諦めましたが
ほんまに 楽しそうで
高校生。。。えぇなぁ~
て おもいました


netto.jpg



こころよく 写真とらしてくれました 笑
ちょっとポーズもとったりして 
かわいらしいかったです^^

久しぶりに 若者とふれあえて
楽しい催し体感できて
写真も撮らして もろて
楽しい時間を ありがとでした♪

スポンサーサイト

trip | comment(5) |

2007/08/29


直島旅行 vol.2

100円バスに乗って 地中美術館チケットセンター到着

チケット買うと 説明があり
できるだけ 荷物をロッカーへ置いて行ってください と
カメラも置いて行ってください と

まぁ 写真が撮れないんじゃぁ 仕方ない
手ぶらで行くことに。。。

館内は 不思議な感覚。。。
どこの美術館でも味わえない感覚でした
小人になって 絵本の中に入った様な感覚
一部のものを除いては 誰に何を言われるでもなく
好きなだけ その場所におれるので
ゆったり回れます

ちょっとビックリしたのが
モネの絵の 広い部屋があるのですが
そこでは みんなが下へ座って雑談しながら見ゆう!
下は 触り心地の良い石が敷き詰められてるですが
絵に囲まれて 座っている人達を見るのは
なんか 不思議とおもしろかったです
私は なんか座れなかったですが(笑)

ゆったり回ったあと カフェで休みたかったですが
すんごい人ごみ。。。なので 諦めて
ベネッセハウスへ また100円バス乗って向かいました

benesse.jpg


到着して 屋外マップを見ながら進んでいると
中から 施設のおんちゃんが出てきて
「こっちから入るよ~」と
ものすごく入り口 分かりずらいです

入り口の方へ上がると 海が見えて いい景色
おんちゃんは 私が屋外マップを見ているのを見つけて
「あぁ これはねぇ この下を歩いていったらえい
そしたら 順番にねぇ 回って行けるよぉ」と
すごい親切に教えてくれました
そして どこに泊まってるとか 
いろいろ世間話して お礼言うてお別れしました

屋外作品回るのに かなりお散歩します
しかも 暑い。。。焼ける。。。
わりと覚悟して 歩かんといかんですが
運動不足のわたしには 気持ちいい運動になったです

sanmai.jpg


これは 動かすことができてちょっと楽しかったです

ship.jpg


この向こうで 外国人3人組が ビーチ焼きしてたのですが
朝バスからみかけたのに この時夕方でしたが まだ焼いてました 
焼くていうかヤケドになるでー て思うたです

park.jpg


公園の手前に ベネッセの宿泊施設の一部
1泊3万以上するです よぉ泊まらん。。。
いいなぁ いいなぁ 思いながら通り過ぎたです

snake.jpg


このほかにも 楽しい奇抜なのがいっぱいあったです

kabotya.jpg


やっと 最終の黄色のかぼちゃ 到着
ココまで ほんまにかなり歩くです
そして くもり気味。。。
となりのビーチでは ジェットスキーする人とか
泳ぐ人たちで にぎわってたです

かぼちゃのとこから さらにまたバス停まで歩くと
ちょうどバスが!!
ヘトヘトだったので バス停近くで 
カキ氷食べろっかなぁ て思ってたですが
このバス逃すと どのくらい待つかわからんので
おんちゃんに「何時に出るですかー?」と聞くと
「おっ もぉ出るよー」と
「乗りますっ!」と乗って おんちゃんと世間話
降りる時は 「宿の前で降ろしてあげよぉか?」
と 優しいおんちゃん!
「やったー!助かります!ありがとー!」
と 降ろしてもらいました


お散歩中から 雲行きが怪しかったのですが
お宿へ着くと さらにカミナリどんが
ゴロゴロゴロゴロ。。。。
そして 夕立が降り始め。。。
夕食時には 停電(笑)
よく停電になるんよぉ~と(笑)
夕食終えて 停電なので何もできず
いつの間にか眠ってて
そのうち 電気もクーラーもついたので

夜の散歩へ レッツゴー!

電話をかけたかったのですが
なんせ私のケータイは ずっと圏外。。。
散歩がてら 公衆電話探して 電話。

夕立の後は すんごい涼しくていい気持ち♪

zou.jpg


夜のオブジェは キレイに光ってて

akabotyain.jpg


昼間見た あかいかぼちゃの中は
水玉模様に かわいらしく光ってました~


そして 部屋へ帰って 次の日どこまわろぉと
考えていて ふと。。。
そぉいえば。。。
ベネッセの館内回ってない!?
おんちゃんとのおしゃべりで すっかり忘れてしもてたです(笑)
まぁ 屋外オブジェも 見忘れたのがあるので。。。

ということで 見そこねたのを
次の日回ることにしました

trip | comment(4) |

2007/08/08


直島旅行

1泊2日で 直島へ行ってきました!
高松からフェリーに乗って レッツゴー♪

約1時間くらいで 着きます
あかいろのかぼちゃさんが お出迎え

minato.jpg


お宿は 港から徒歩30歩くらいの近いとこでした
想像より近くて 夜お散歩できそうでウレシー♪
お部屋からも 港が見れて 大きい窓が2つあって
涼しい風が入ってきて ウレシー♪

荷物を置いて さっそく直島めぐりへ♪

どっから回ろぉか まよったですが
一番閉館時間が短いことと 
一番時間がかかりそうかなぁということで
【家プロジェクト】からまわることに

近辺まで 100円バスに乗って行き
まずは 腹ごしらえ!
カフェまるや というとこでランチ食べました
お昼前に行ったので 混んでなくてラッキーでしたが
後から後から人が増えて 
席も少ないので待ってる人いっぱいおったです

marulunch.jpg


おなかもいっぱいになって
まずは 角屋
島のおんちゃんの案内で 掛け軸見たり
家の中入ると 涼しい~
すごく不思議な 雰囲気
写真撮影ブー なので残念
日本家屋の中に お水がはってあって
その中で 125個(って言いよったと思う)の数字が
いろんな速さで いろんな色で 数を変えていくです
中も程よい暗さで 眠たくなってくるくらい
京都のお寺におるみたいに 居心地がえい~
何十分でも ぼーってしておれました

そしてお次は 南寺
お散歩しながら 向かいました
ココは まさに京都の‘胎内めぐり’を思い出したです
それより 真っ暗すぎっ 
すごいです ほんとに何もわからん
しばらく座っていると 目がなれて
スクリーンのようなのが 見えてくるです
近くまで歩いて行けるですが
なんせ 真っ暗で怖かった~
冗談抜きで 出口へ出れなくなりそうで
必死で みんなについて行って出ました
外へ出ると ホッとしました

minamidera.jpg


途中見かけた 階段の素敵な八幡神社に寄って
護王神社へ 向かいました
不思議な神社でした 一応ここでも参っとくことに。。。
すごく透明度の高い石が 地下から積み上げられてるそう。。。
おんちゃんが 説明してくれました

少し下ると お相撲さんは絶対入れんくらいの
せっまいほそ~くて くら~いコンクリの道があり
そこで 地下まである透明の石が見れるです
懐中電灯貸してくれます
私の前に 学生らしき女子2人
写真撮ったらいかんのに 撮ってるらしかった
その2人が出てきてから ほそ~いくら~い道を行ったですが
ただ こわいっ
一瞬だけ見て サッサと出てきたです
あの女子2人 よぉ写真撮ったなぁって思たです
出て ホッとしました
そこには 内海がキレイに見えて 
よけホッとしたです

utiumi.jpg


またまた坂を下って お散歩すると
【角屋】に出て来たので
「もっかい入ってもいい?」
と おばちゃん(おんちゃんから交代してました)に聞くと
「うんうん えいよぉー」 と かわいい笑顔
また 入って涼んで癒してもろてから

地中美術館 向かいました

trip | comment(6) |

2007/07/31


マンタロウ

manta!.jpg



波の音と 呼吸の音

海の中から見上げた空は
とってもキレイで
不思議と 空を飛んでるみたい

心地いい この海に
今年も 行けたらなぁ

trip | comment(2) |

2007/07/13


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。